スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エール 予備校 

エール予備校

工事中です
また詳しい情報ご存知の方お寄せください


☆校舎紹介☆
☆講師紹介☆


人気ブログランキング
英語・英会話・語学・予備校などの情報をもっと知りたい人は、
コチラをクリック←ぽちっとな



お探しの英語・語学・予備校の情報は見つかりましたか?
もし見つからなければブログ内検索してみて下さい。
それでも見つからなければご連絡ください^^
ご意見ご感想ご相談もどうぞ。
[2006/04/24 13:47] 大学受験予備校 | TB(0) | CM(3)

エール予備校について

エール予備校について話します。僕は元エール生でした。エールは関関同立が専門で、その合格率は非常に高かったです。僕の印象に残っている先生は英語では青木先生、国語では細川先生、日本史では松村先生です。
[2006/05/02 10:03] 卒業生 [ 編集 ]

卒業生様

コメント有難うございます。
専門性が高くまた合格率が高いとは素晴らしいですね。

関西方面の情報お持ちでしたらまたよろしくお願いします。


[2006/08/23 09:56] ふみ [ 編集 ]

エール予備校

現役時代は関西大学に落ちてエール予備校で浪人しました
現役時代は社会が苦手だったのでアドバイス通り政治経済に変えました
エールを選んだ理由は、後期対策の授業をエールで受けてよかったからです。
入ったときは同志社志望で5月の模擬試験(代々木ゼミ)は偏差値が53くらいでした。
予備校の授業と先生のアドバイスどおりの参考書などをやりました。
夏まで毎日ひたすらやってました(日曜日は休養日)
それで夏の模試で偏差値が68が出たので予備校の面談で早稲田に挑戦してみたらって話しになって、早稲田大学の商学部を目指すことにしました。
夏からも継続して努力しました。
最後の模試ではBかC判定だったと思います
最後まで不安でしたが自分を信じて受けて早稲田大学を合格しました
一年間自習室にはお世話になりました。
自習室のおばちゃんとも仲良くなりましたし(笑)

講師に積極的に質問を聞きに言ったほうが色々教えてもらえます
それで聞いてみればテキスト以外にどういうのをやったほうがいいかとかも教えてくれます
予備校はモチベーションの維持と、講師、職員の方、友達などなど様々な人たちとの出会いがあります。

現役時代落ちたときは自暴自棄に陥ってたけど、今考えてみたらあのとき関西大学を落ちてよかったのかもしれません

一年間必死で頑張れば僕みたいに大逆転も可能だと思うので頑張ってください

[2008/04/01 12:36] 2007卒 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mekimekieigo.blog34.fc2.com/tb.php/11-46ae6b68








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。